ふのりドットコム|布海苔専門店|株式会社大脇萬蔵商店|福井県福井市宝永

qrcode.png
http://www.funori.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社大脇萬蔵商店
福井県福井市宝永4丁目7番2号
TEL.0776-23-2273
FAX.0776-23-2284
1.ふのり製造販売
2.繊維糊剤、化成品、食品、包装、物流、印刷システム、建材・土木資材販売、水処理

02294740
 

板ふのり

 

板ふのりとは?

板ふのりとは?
 

ふのりは原藻そのままでは溶けにくく、加工しにくいという特徴があります。
織物・表具・絵の具・漆喰などで「糊剤」としてご使用頂く場合は、古くから板ふのりをご使用頂いております。
「板ふのり」とは、原藻を水洗・脱塩し、天日乾燥にて漂白したものです。予め溶かし乾燥することにより、煮て糊としてすぐに使用出来るように加工してあるものが「板ふのり」です。
三重県伊勢市にある弊社ふのり工場にて「板ふのり」は製造しております。

下に製造工程もお見せしておりますが、この製法は100年以上にわたって同じ製法で製造しております。
機械製造も試してみましたが、ふのりという天然物が相手ですのでやはり手作業製法が一番安定した商品をご提供出来るとの結論に至りました。

夏場の暑く乾燥した時期の、1年に1回しか製造出来ない貴重な商品です。
(人間が作業するのに一番辛い時期が板ふのり製造には最適な時期となります)

 

絹糸用糊剤、陶器、建材向けはもちろん、国の重要文化財に指定された壁画や国内外の歴史的建造物の修繕にも使用頂いており、数少ない製造者としての役割を強く感じております。
 
ご購入を検討の方は下記のお問合せフォームからご連絡下さい。

 

板ふのりの種類

板ふのりの種類
 
板ふのりには、以前は「久平」「紀州」「対州」とありましたが、現在は「久平」と「対州」に絞っておりますが一部「紀州」も取り扱っております。
 
用途によって、ご提供する板ふのりは異なりますので詳細はお問合せ下さい。
 

板ふのりの製造工程

板ふのりの製造工程
 
 

板ふのりの用途

板ふのりの用途
 
引き染め・黒染め用
絹・木綿用

 

友禅では昔から伝統的な染色方法で着物に色付けします。
一般的には糊液を絹布に塗布し、乾燥後染めを行います。
絹布への色付けの際に付着を促がす、にじみ防止の為にふのりを使用します。

 
 

経糸の糊付剤として(羽二重織など)


 羽二重織物、ちりめん織物の製織時に、経糸の耐摩耗性・平滑性向上を目的として板ふのりに白蝋やニカワを加えたものを煮て、それを濾過したものを使用します。
糊付け方法として、「かせ糊付け法」と「つぼのり法」があります。

※かせ糊付け法・・・糊液の中に生糸の「かせ」をそのまま浸漬させ、その後脱水・乾燥させる方法です。

 

※つぼのり法・・・主に羽二重織物向けの製法です。使用する経糸を糊液を入れた糊箱の中を通して糊付けする方法です。

 
陶器向け
 

A.下絵書きとして・・・陶器の絵付け時に板ふのりを溶かした溶液を絵の具に混ぜ、染料・顔料の陶器への接着を促がします。
  
B.艶出しに・・・釉薬にふのり溶液を混ぜて焼くと艶良く仕上がります。
 

建材向け



A.漆喰の「つなぎ」として・・・漆喰の「つなぎ」としてドロドロに溶かした板ふのりを使用しております。化学糊を使用するケースも増えてきておりますが、漆喰と同じ天然素材のふのりをつなぎとして見直す動きが増えつつあります。

B.柱の保護用接着剤として・・・木造家屋の建築工事において、柱の養生用として紙を張りますが、この時の接着剤としてふのりを使用します。ふのりを使用すると、工事終了後に紙を剥がした後の糊残りが少ないと言われております。

 
天然凝固材(硬化剤)として
 

相撲力士がつけている「下がり」の凝固材(硬化剤)として古くから使用されております。
「下がり」がピンと張っているのにふのりが使用されているのです。
他にも筆の穂先や水引き、元結を固める為にも用いられています。
 
 
板ふのりでマスキングした箸と眼鏡です。
マスキング材として
 

板ふのりはその製品の特質上、独特のメッシュが多数あり、この特徴から様々な業種の方からマスキング材としてご使用頂いてます。
一枚一枚同じ柄の物はなく、世界で一つだけの柄出しが可能です。
革製品のマスキングとしては薄干しの板ふのりもご使用頂いております。

今までの実績としては、漆器、壁、箸、ペン、革製品向けがあります。
 
絵画の修復剤として
 

絵画の修復の際に、一旦対象画を古い基紙から新しい基紙に転写する時があります。その際の絵柄を剥がす際にふのりを溶かした溶液を接着させると剥がしやすくなります。
 
また国の重要文化財である壁画や国内外の歴史的建造物の汚れ落としにもふのりは使用されております。
   
その他にも様々な用途がございます。
板ふのりの用途は上記以外にもございます。
ご質問等ありましたら下記のフォームよりお問い合わせください。
 

粉末ふのりについて

粉末ふのりについて
 

板ふのりを粉末にしたものも取り扱っております。
溶かす手間を省きたい方などはご検討下さい。
ロット(数量)はご相談となります。

粉末ふのりの詳しいページは、こちらをクリック

 

お問い合わせについて

お問い合わせについて
 
板ふのりのお問い合わせについては以下のフォームよりお願い致します。

【板ふのり購入をご検討の方へ】

□ご購入をご検討の方には、原則、重量(kg単位)での販売とさせて頂きます。
 ※板ふのりは1枚あたり約1,400mm×750mmの大きさとなり、必要量に応じた枚数での販売とさせて頂きます。

□マスキング用途や少量でのご使用の場合は、基本は23cm×23cmの大きさにカットしたものを販売させて頂いております。その他の大きさにもご相談に応じさせて頂きます。

□用途にクリック頂いた後、ご注文&お問合せ内容欄にて必要量などもご記載下さい。ご要望に沿った商品・内容でご送付&お見積させて頂きます。

□ご注文後の商品はクロネコヤマト宅急便の代引き若しくは銀行振込みにて送付させて頂きます。代引き手数料、振込手数料はお客様負担でお願い致します。


 

■お問い合わせの際は「個人情報保護方針」をお読みになり、同意のうえご記入ください。
■電話番号欄には、必ず連絡の取れる電話番号(自宅もしくは携帯電話)をご入力ください。
■回答に時間がかかる場合がありますので、お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
 

   
フォーム
お名前
 
※例:山田太郎
 
フリガナ
 
※例:ヤマダ タロウ
 
郵便番号
 
※例:123-4567
 
都道府県
 
※左のメニューから都道府県を選択してください
 
住所(1)
 
※市区町村・番地
 
住所(2)
 
※建物名等
 
電話番号
 
※例:012-345-6789
 
ファックス番号
 
※例:012-345-6789
 
メールアドレス
 

※半角英数字で入力
 
活用予定用途
 
繊維関連  住宅関連  マスキング関連  艶出し用材  天然凝固剤  漆器関連  陶器関連  工芸関連  美術関連  建築関連  その他  
 
ご注文&問い合わせ内容
 
 
種別
 
お問い合わせ  ご注文  その他  
 
<<株式会社大脇萬蔵商店>> 〒910-0004 福井県福井市宝永4丁目7番2号 TEL:0776-23-2273 FAX:0776-23-2284